忍者ブログ

Atashi-No-Dilemma

さやズゆにーくえヴりでぃ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

暇だのぅ~(・A・)



なんか暇だとブログがリアルタイム日記になってしまぅ(・A・)


散歩がてら煙草買いにちょいとセコマまで行って来たずら


のどかだ~~





さてFF9でもやりますかな★

ほんとはモンハンがやりたい(ボソッ


PR

自分やめてくれ~~‥




なんでこんなにイライラするんだっ!
また始まってきてしまったのか‥
ストレスなんて溜まってるはずないのに
なんでなの?!


自分の


ば~~~~~~~~~
か~~~~~~~~~


嫌だ嫌だ(´;ω;)
戻りたくないっ
もぅあんな自分嫌だよーっ

なんだろうこのモヤモヤした感じ
このスッキリしない感じはなに??

やっぱしまだ引きずってる??

だってショックだったんだもん‥

そんな簡単に忘れられないよっっ



あ~
もっとおおらかな人になりたい‥


煙草‥あとで買いに行くかな‥

この広い空の下




あたしはちぃーっぽけな存在なんだった

あたしの悩みなんて、あたしの不安なんて、小さな小さな砂のようなものだ

そう思ったら、少し楽になった

あたしの過去も今も未来も、この地球の歴史にしたらほんの一秒みたいなもんなんだね‥



この短い命、楽しんだもん勝ちだ

明日から気持ち切り替えて頑張っぞ


くそったれーっっ


また負のループがやってきてあたしの足を引っ張ってきやがりました‥

嫌!!!
もう絶対あんな風に戻りたくない!!!
もう困らせたくもない!!!

もう負けたくない‥

焦っちゃ駄目だ。
もっと気楽に考えよう。
現にあたしは今幸せに包まれてる。
なのになにを悩む必要がある?

駄目な日だってある。
それでいいぢゃない。
いつも強くいられる人間ぢゃないってことは、あたし自身が一番知ってる。

明日からまた頑張ればいい!
今日で区切りをつけよう!
大丈夫、また頑張れる。
たまたまここ何日か調子が悪かっただけ!

うん、だから自分責めるの、やめよ。







早く結婚してーなー。
落ち着きたい。身も心も。

ミリヤイズム







君に出会えてよかった。
切ないけれどよかった。
独りの夜も傍にいてくれた。
世界でたった一人の
君に出会えてよかった。
想い出は夜の空
星になり輝くよ。



とびきりの笑顔でいられるように











もう寒いね。

メールや電話をするのが、
誰でもいいわけじゃない。
君だから。

今何をしてるのか。
誰と話してるのか。

もうあたしには関係ないのに。
それが寂しい。

でも堪えてる。
堪えきれなくならないように、
なんとか頑張ってる。

今の関係を、保ちたい。
これ以上二人の距離が
離れないように。



さよならマイデイズ


how long どんなに時がたっても
色あせることのない precious memories

どうしてるの?
元気でいる?
信じれるもの見つけられた?
あのときは不器用で
流せなかった涙が
why nowあふれてくるの?

la la bye my days
さよなら言えないままで
キミが思い出に変わってく
振り向けばキミといた日々が今も
胸の奥で咲きほこる

forever ずっと続くと思ってた
あれからもうどれくらい遠いかな
不思議だよね
ふざけあった日々が
今でもすぐそこみたい
never forget 風にのせ
どこか遠くのキミに伝えて
さよならマイデイズ

la la bye my days
舞い落ちる花のように
短い季節を駆けぬけた
振り向けばキミといた日々に今も
さくらさくら

don't look back
さよならはいつか
again また出会えるためにと
don't say a word
今もこの胸に
ずっとずっと信じれる奇跡があるよ
だって出会えたことmiracle
さよならprecious days

la la bye my days
さよなら言えないままで
キミが思い出に変わってく
振り向けばキミといた日々に今も
さくらさくら

それぞれの路は
今は違っても
あの日のふたりがいつまでも
とびきりの笑顔でいられるように
さくらさくら咲きほこれ






この歌、今のあたしにぴったりやなーと思う。ラジオでたまたま流れてたの。ラジオってそーゆう奇跡があるから好き。



キラキラしたいわけで








あたしの周りにはダンスをやってる人が多い。中学の頃から。そしてそーゆう人には、キラキラしてる人が多い。てゆうかあたしの周りのダンス人(w)は皆キラキラしてる。なんてゆーか、こう、生き生きしていて、尊敬できる。あの子もあの子もあの子も(略。人に見られることで刺激を受けるからかな。スキルアップのために日々努力してるからかな。そんな人が友達にいるあたしは幸せ者だよね。だからこそあたしもキラキラしたいんだ。仲間入りしたい。

とゆーわけで。

仕事が決まって、落ち着いたらあたし、ダンス習おうと思います(ぇーw)。自分ぢゃまず何から始めていいのかわかんないし、とりあえず知識も含めがっつり初心者なので、教えていただくのが一番かなと。ダンスに関しては友達繋がりで情報を色々ゲットしやすいから、いい環境が見つかるはずだ♪、と今から若干わくわくしてます。なんせ中学の頃からやってみたいやってみたいと思ってたので。でも勇気がなくて踏み出せないまま、この年になってしまった…Orz もっと早く始めときゃ良かったなぁー。でも!まだ遅くない!変わるんだ!恐がらずに挑戦するんだ!あたしは負けなi(略。



熱が冷めませんよーに(ぉぃw)。


君の嫌いなあたし






きっと今から書くことを君が見たら、そーゆーところが嫌いなんだって言うかもしれないね。でもね、どこに吐き出せばいいか、打ち明ければいいか、わからないからここに書かせてほしい。何度も伝えたことをまた繰り返しているかもしれない。未練がましいかもしれない。けど、書かせてください。


君のいない今は、なんだか違う世界にいるみたい。前と同じものを見ても、同じものに見えない。安心して、あぁいつもの景色だ、と思えない。あたしの傍から君が消えてしまった。だから今までの日常が、非日常になっちゃった。そしてね、なにを見ても、なにを聞いても、思い出と重ねてしまう。全然違うのに、フラッシュバックみたいに思い出すんだ。可笑しいよね。なにげない日々が、本当に愛しいものだった。

君の嫌いなとこね、いろいろあった。なんで?って思うこと、いろいろあった。怖い思いもした。たくさん泣いた。二人でいることに迷ったことも何度かあった。でも、それでも、君という存在は、確かにあたしを支えていた。居なきゃいけなかった。どんなに憎たらしいこと言われても、腹が立っても、存在に救われていた。なにもしてくれなくても、ただ居るだけで、嬉しかった。なにが好きだったか、どこが好きだったか、なんか、そんな単純なものぢゃなくて、存在が好きだった。車に乗るとき繋ぐ手、寝るときに絡める足、よしかかる背中、やわらかい笑顔、あたしの名前を呼ぶ声。まだまだたくさん。愛しさで溢れた存在だった。

君を、あたしはたくさん困らせたね。病気のこととか、泣き虫なとことか、弱過ぎる性格とか。ほんと、しょーもない奴だって思ってたと思う。呆れられるのを、いつも恐れてた。こんなんじゃいつか嫌われるって。でも、なかなか直せなかった。あたしが駄目なとき、君は、気楽にやれって言ってくれた。抱き締めてくれたり、撫でてくれたり、代わりにご飯作ってくれたりした。…あたし、彼女として情けなかったね。なにも彼女らしいことしてなかったね。もっとたくさんしてあげるべきこと、今になってたくさん思い浮かぶ。もう遅いけど…ごめんね。

君が、今を充実させたいって言ったとき、あぁ、自由にさせてあげなきゃって思ったんだ。一緒にいたいっていう気持ちは、もうきっと届かないだろうなってなんとなく思った。あたしも、君の重荷になってるってこと、ちょうど悩んでたときだったから尚更かな。潮時なのかなって思った気がする。解放してあげなきゃいけないなって。ほんとはそんな簡単に決意できたわけない。ただ…苦しめたくなかった。君のやりたいことをやらせてあげたかった。今を満喫してほしかった。そこにあたしが居たら、それが叶わないこと、自分でわかってた。あたしはまだ子供だから。

今のあたしの気持ちは、自分でもよくわからない。君が傍にいなくて、ここがあのアパートの部屋じゃないことが悲しい。そして、君の夢を応援したい。今を充実させて、生き生きした君をみたい。見守りたい。なのにどこかでまだあたしのことを心に置いておいてほしいと願ってる。矛盾してるね。今はどう収拾つけていいのかわからないんだ。君の存在は今でもあたしを支えてる。この気持ちは、まだ好きってことなのかな。よくわからない。でももう少し、このままでいさせてほしい。


ね、うだうだしてて君の嫌いなあたし丸出しでしょ。ごめんね。

そしてね、あたしからも言わせて。







思い出は心の中に。想いはここへ、置いて行きます。





違う景色にあの頃を見る







良かった。いつも車で通る道と、線路が通っているところは少し離れているみたい。だから景色が違う。同じ景色の中を1時間も走っていたら、きっと泣いてしまう。でも、行き先はあの街。そしてその途中には、海がある。揺るがない海があそこにある。もう心臓が張り裂けそうになってる。馬鹿みたい。悔しさを思い出せ!弱い。弱い弱い弱い!

あたしは変わるんだ。なにがあっても笑顔でいてやる。


06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

[07/09 まな]
[05/07 はる]
[04/15 K]
[04/08 SAYA]
[04/08 SAYA]

(01/31)
(02/02)
(02/03)
(02/06)
(02/08)

HN:
SAYA@7★air
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1989/01/19

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]