忍者ブログ

Atashi-No-Dilemma

さやズゆにーくえヴりでぃ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初体験ラッシュ2







おはようございます。寝過ぎて逆に疲れ果てている飯田です。

話は木曜日から。夕方、バイトの説明を受けにバイト先へ行き、あまり暗くならないうちに帰宅。感想は、なんだか厳しそう。というか、あたしがただ単に怯えているだけなのだけれど。だって仕方ないじゃない。人で在りながら人が怖いんだからー。
その夜、どうしてだったかは忘れたけれど、中川家に行くことに。通いつめてます。中川家では途中ハプニングがありつつも、いつもの感じで朝まで。あたしは3時半くらいに死亡。これでも珍しくけっこう起きてた方なんだよ?それから目覚めたのが9時。あたしの相方を残して皆、死亡していた。10時半くらいに家主の嫁を起こして、少しピーチ城(クッパ城?)を探索した後、帰宅。だいたい12時くらい。

金曜日。というか既に金曜日の12時だけれど。あたしは13時半からフェイシャルエステをしに行くことになっていた。生まれて初めての体験。そして一期一会、だよね。楽しかったし気持ち良かった。その日の夜は浴衣を着てお祭りに行く予定がある、とスタッフさんに伝えると、メイクまでしてくれました。いつもは絶対のせないような青いシャドウ。なんか笑ってしまった。帰ってみると、やっぱり笑われた。くそ。
夕方。またまた中川家。今度は中川嫁に浴衣を着付けてもらいに来たのです。浴衣を着るのなんて小学生ぶり。なんか嬉しかった。お母さんに見せたいなと思った、なんとなく。
お祭り会場は賑わっていた。港祭りっていうお祭りで、海沿いでやっているのがすごく良かった。花火は曇り空が災いして残念な感じだったけれど、それでも久しぶりの花火はやっぱり良かった。
お祭りのあとは中川夫妻と合流して中川家に行き、浴衣を着替えて、笑って疲れて1時半頃帰宅。即寝。

充実してた2日間だった。月曜日からは仕事だ。ほんの少しの娯しいことと、日々の苦しいこと。それが生きるということ。

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

[07/09 まな]
[05/07 はる]
[04/15 K]
[04/08 SAYA]
[04/08 SAYA]

(01/31)
(02/02)
(02/03)
(02/06)
(02/08)

HN:
SAYA@7★air
年齢:
29
性別:
女性
誕生日:
1989/01/19

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]